「ソルベンシー・マージン比率」という言葉を聞いたことがありますか?生命保険の営業を受けたことのある方であれば、耳にしたことがあるかもしれませんが、生命保険会社の経営状態を判断する際に用いられる指標です。

 今回は、ソルベンシー・マージン比率はどのようなものであるかと生命保険各社の最新決算資料が出揃ったので、各社の最新ソルベンシー・マージン比率を紹介していきたいと思います。

そもそも、ソルベンシー・マージン比率とは何なのか?

 ソルベンシー・マージン比率は、大震災などの通常の予測を超えた出来事が起きた場合に、生命保険会社が対応できる支払い余力を指します。生命保険会社が持っている余裕資金と捉えることも出来ます。

 この数値が200%を下回った場合は、金融庁から業務改善命令が下るため、ソルベンシー・マージン比率が高い生命保険会社は財務が安定していると言えます。

最新版・生命保険会社各社のソルベンシー・マージン比率

 以下の表は、各社が公表した最新版決算報告資料からソルベンシー・マージン比率を抽出し、とりまとめたものになります。4半期ごとにこの数値は変化していくので、今後継続的に追っかけて行きたいと思います。

生命保険各社のソルベンシー・マージン比率
生命保険会社(五十音順)ソルベンシー・マージン比率
アクサ生命保険 *8/12850.3%
アクサダイレクト生命保険 *8/122,685.8%
朝日生命保険 *8/10666.7%
アフラック *8/122,685.8%
アリアンツ生命保険 *8/103,241.5%
AIG富士生命 *8/10898.8%
SBI生命保険 *8/121,331.0%
エヌエヌ生命保険 *8/10948.6%
オリックス生命保険 *8/121,958.7%
カーディフ生命保険 *8/12632.9%
かんぽ生命保険 *8/121,538.8%
クレディ・アグリコル生命保険 *8/123,642.6%
ジブラルタ生命保険 *8/12938.7%
住友生命保険 *8/10842.4%
ソニー生命保険 *8/102,831.3%
ソニーライフ・エイゴン生命保険 *8/10812.8%
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険 *8/101,797.9%
第一生命保険 *8/9906.0%
第一フロンティア生命保険 *8/9508.6%
大同生命保険 *8/101,412.0%
太陽生命保険 *8/9951.4%
チューリッヒ生命 *8/121,423.6%
T&Dフィナンシャル生命保険 *8/91,472.7%
東京海上日動あんしん生命保険 *8/93,732.1%
日本生命保険 *8/10936.3%
ネオファースト生命保険 *8/99,580.6%
富国生命保険 *8/101,284.1%
フコクしんらい生命保険 *8/10706.6%
プルデンシャル生命保険 *8/12849.1%
PGF生命 *8/12831.4%
マスミューチュアル生命保険 *8/10787.8%
マニュライフ生命保険 *8/12991.4%
三井生命保険 *8/10879.8%
三井住友海上あいおい生命保険 *8/121,631.9%
三井住友海上プライマリー生命保険 *8/12898.8%
みどり生命保険 *8/107,634.8%
明治安田生命保険 *8/10891.1%
メットライフ生命保険 *8/12952.5%
メディケア生命保険 *8/105,169.9%
ライフネット生命保険 *8/102,778.7%
楽天生命保険 *8/41,632.8%

2016年8月18日現在。各社の最新業績報告を基に作成

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ソルベンシーマージン比率 トップへ