移動平均線を表示したあとは、売買タイミングをどのように探るべきかが大切です。ゴールデンクロスとデッドクロス、そして古くから利用されている法則・グランビルの法則について確認していきましょう!

ゴールデンクロス

短期線が長期線を下から上に突き抜ける状態。買いサイン

デッドクロス

短期線が長期線を上から下に突き抜ける状態。売りサイン

グランビルの法則

ジョセフ・E・グランビルによる投資法則。1960年に執筆された彼の著書によりますが、現在でもなお有効な手法として知られています。

移動平均線の上にあるか下にあるか。上回るか下回るか。相場との乖離をみることによって売買タイミングを測ることができます。

ではこの6つの売り買いサインを含めた8つのサインを一つずつ見ていきましょう。

買いパターン


買いパターン①

移動平均線:下降ののち横ばい OR 上向き

チャート:移動平均線を上回る(ゴールデンクロス)

買いパターン②

移動平均線:上昇

チャート:移動平均線を下回る

買いパターン③

移動平均線:上昇

チャート:移動平均線より上。下降していきたが、移動平均線を下回ることなく再度上昇。

買いパターン④

移動平均線:下降気味

チャート:移動平均線から大きく離れて下降

売りパターン


売りパターン①

移動平均線:長期上昇ののち横ばい/下降

チャート:移動平均線を下回る(デッドクロス)

売りパターン②

移動平均線:下降

チャート:移動平均線を上回る

売りパターン③

移動平均線:下降気味

チャート:移動平均線を下回っており、上昇したものの移動平均線を上回ることなく再度下降

売りパターン④

移動平均線:上昇

チャート:相場が大きく離れて上昇

実際のチャートでは?


では実際のチャートでグランビルの法則を試してみましょう

このようにタイミングをしっかり見て売り買いを行うことができれば利益をあげることができそうです。もちろん法則通りにいくとは限りませんので自己責任にはなりますが当時のチャートでは法則通りの動きを見せているようです。

是非皆さんも投資を行う際には参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP