保育所の保育料は、入園先が認可保育園だと公立でも私立でも同じです。保育料の金額は、「子供の年齢」「預ける子供の数」「所得」に基づいて市区町村が決定するので住んでいる地区によって変わってきます。

 今回は、保育料決定の基となる国が決めた保育料の基準額を調べてみました。早速見ていきましょう。

国が決めた保育料

 市区町村によっては、補助金も出ることもありますので以下はあくまで相場の目安です。詳しくは、お住まいの市区町村に源泉徴収票を持って相談してみてください。

国の徴収金(保育料)基準額表(月額)
家庭の収入状況月額
(3歳未満)
月額
(3歳以上)
生活保護受給世帯0円0円
所得税納付額
40,000円未満
30,000円27,000円
所得税納付額
40,000円以上
103,000円未満
44,500円41,500円
所得税納付額
103,000円以上
413,000円未満
61,000円58,000円
所得税納付額
413,000円以上
734,000円未満で
80,000円77,000円
所得税納付額
734,000円以上
104,000円101,000円

*厚生労働省HP http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0321-6c_0004.pdf

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP