MT4の古いバージョンは使えなくなる?

世界中のトレーダーが利用する最強のチャートソフトMT4(メタトレーダー4)。国内でも多くのFXトレーダーが利用しています。

そのMT4のバージョンについて、リリース元のメタクオーツ・ソフトウェア社(MetaQuotes Software Corp.)からのお知らせによると、旧バージョン(Build1065以前のもの)は2017年10月1日から利用できなくなります。

FXTFからのお知らせ

国内MT4取り扱いFX業者のFXTF(FXトレード・フィナンシャル)によると

・2017年10月1日以降、Build1065以前のMT4(PCインストール版)はサポートが終了し、利用出来なくなる(ログインも)

・Build1065以前のバージョンのユーザーは、10月1日までに最新版に更新する必要がある

MT4のバージョン確認方法

【確認方法】MT4を開く➡メニュー「ヘルプ(H)]➡バージョン情報(A)
「Build1080」以降になっていればOKです。なお、現在の最新バージョンは「Build1090」です。
もしバージョンが古い場合は、MT4を最新バージョンに更新する必要があります。

FXTF MT4のダウンロードページでアップデート

FXTFのMT4なら下記アドレスより現在のFXTF MT4の保存先に上書きインストールを行えばOKです。うまく上書きしても作動しない場合は、一度MT4をアンインストールして、再インストールしなおす必要があります。(最新バージョンはBuild1090)

インストール前にMT4のバックアップを

上書きインストールや再インストールを行うと、MT4の設定が初期化されてしまいます。現在利用中の定型チャートやチャートの組表示、外部EA・インジケーターはMT4のフォルダーごとバックアップをしておく必要があります。

<データ格納場所>
メニュー「ファイル」➡「データフォルダを開く」

・定型チャート・・・ フォルダ『templates』
・チャート組表示・・・フォルダ『profiles』
・EA・・・ フォルダ『MQL』⇒『experts』
・インジケーター・・・フォルダ『MQL』⇒『indicators』
・スクリプト・・・ フォルダ『MQL』⇒『scripts』

まとめ

MT4はデモ口座ならだれでも無料で使えるチャートソフトです。詳しくはFXTFのHPの「MT4」のサイトを参考にして下さい。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP