BitTradeでビットコインキャッシュ(BCC)の取扱がスタートしました。


 
8月1日に起きたビットコインのハードフォークによって、ビットコインキャッシュ(BCC)が誕生。ハードフォークが起きた9時20分時点でBTCを保有していたユーザーは、それと同量のBCCを付与されています。
仮想通貨取引所BitTradeでは既にユーザーにビットコインキャッシュが配布され、取引可能となっています。
 

 
8月1日に起きたビットコインのハードフォークによって、ビットコインキャッシュ(BCC)が誕生。ハードフォークが起きた9時20分時点でBTCを保有していたユーザーは、それと同量のBCCを付与されています。
仮想通貨取引所BitTradeでは既にユーザーにビットコインキャッシュが配布され、取引可能となっています。
 
BitTrade,BCC/BTCチャート
 
Bittradeでは、BCC/BTCだけでなく、円ベースの「BCC/JPY」の取引も可能であり、現在1BCC=7万円台で取引されています。

また、イーサリアムとモナコインの取扱もスタートし、現在8銘柄の取引が出来ます。Bittradeは板取引が可能であり「指値」で注文できるが魅力です。

<ビットコインキャッシュの今後>
ビットコインキャッシュの今後の値段がどうなっていくかまだわからない状況であり、マイニングのハッシュレートも安定的ではありません。しかし非常に注目されている仮想通貨の一つなので、興味を持たれた方は少額からの取引をおすすめします。
関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ビットコインキャッシュ トップへ