盛り上がりを見せている仮想通貨市場ですが、「高騰に乗じて買ってみたら暴落してしまった」なんてことはよくある話です。とくにオルトコイン(ビットコイン以外のコイン)はビットコインよりも価格の上昇が激しく魅力的ですが、その分リスクも大きいです。

今回は高値掴みしてしまった人や、ビットコイン投資を始めようか迷っている方のために、暴落した仮想通貨の相場がどれくらいで回復し、最高値を更新するのか調査しました。

ビットコイン、3年間の低迷期を経て2017年の急落は軽く乗り越える

出典:https://coinmarketcap.com/

最高値更新から、次の高値を更新するまでの期間の最長はなんと3年でした。ここでどれだけの投資家がビットコインを諦めたことか想像もつきません。当時ビットコイン取引のほとんどが中国でした。そのため中国政府によるビットコイン規制は流動性を大きく奪い取る結果となりました。

そんな長い低迷期を乗り越えたビットコインは、2017年に入ってから止まる気配がありません。直近の最高値は11月8日ですから年内には最高値を新たに更新するかもしれません。

~~追記~~
*ビットコインは最高値を更新しました。
?カ月 ⇒ 約一週間

ICOで盛り上がりを見せたイーサリアム、次の最高値更新はいつか

出典:https://coinmarketcap.com/

ビットコインよりも高性能な仮想通貨として期待されるイーサリアムですが、直近の最高値は2017年6月です。最高値更新に向けた材料としてはイーサリアムのアップデートやイーサリアムETFでしょうか。

なかなか価格が上がらないなと思っている方もいるかもしれませんが、短期間でこれだけ高騰した後でも高水準を保っていられるのはそれだけイーサリアムに対する期待度が高い証拠だと思われます。

~~追記~~
イーサリアムは最高値を更新しました
?カ月 ⇒ 約5カ月

リップル相場はまさにジェットコースター、将来性が高い、流動性が今後の課題か

出典:https://coinmarketcap.com/

乱高下する価格とその将来性の高さから非常に人気のある通貨がリップルです。送金スピードも早く実用性も高そうですが、ビットコインやイーサリアムに比べると流動性が低いのが欠点です。

あまり悪材料の無い通貨なので、価格が戻らないのはそもそも上がりすぎたことが原因に思えます。底は固まってきている印象なので、買いどきかもしれません。

長期で持てば必ず儲かる?

仮想通貨の市場は為替や株と比べるとまだまだ小さく、今後より多くの資金流入が見込まれます。それによって仮想通貨全体の価格は上がっていくでしょう。これまでの相場で考えれば、長期的に見て必ず儲かると言えます。

特にビットコインは他の通貨よりも安定的に価格が上昇しています。また、オルトコイン(ビットコイン以外のコイン)に投資することで一攫千金を狙うこともできます。

おすすめは、いくつかの将来性のある通貨に分散投資することです。ビットコインだけでなくイーサリアムやリップルに分散的に投資することでより多くの利益が見込めるかもしれません。

ですが、今後上がり続ける保証はどこにもありません。常に情報収集を続けることで、リスクを回避する。これが仮想通貨投資を成功させるコツだと言えるでしょう。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ビットコイン,相場,長期 トップへ