現金がないときでもクレジット払いでビットコインが購入できる

取引所にもよりますが、ビットコインはクレジットカードで直接購入することができます。
「現金は無いけど、どうしてもビットコインが欲しい」という場合の最終手段として考えられます。

クレジットカードでの購入は、お金を借りてビットコインに投資するのと同じ!

しかし、クレジットカードでの購入はあまりおすすめ出来ません。

なぜなら手数料が高額だからです。約10%前後手数料がかかるというコメントもありました。この場合、100万円分買っても手元には90万円しか残らないことになります。果たしてお金を借りてまでタイムリーに投資することが必要なのでしょうか?

わざわざ入金するのが面倒くさいという方もいるかもしれませんが、日本円を入金した後に取引することをおすすめします。

なぜ手数料が高いの?

クレジットカードを使うとき、決済を行うお店はカード会社に手数料を支払っています。

ビットコインの取引所としては、手数料分だけ利益が減るので、これを消費者に購入手数料として上乗せしているという事になります。

つまりビットコインを買う側は、取引手数料とカード決済手数料を二重に払っていることになります。これがクレジットカード購入の手数料が高い理由です。

ビットコイン購入は焦らず慎重に

ビットコインの価格が上がっていると、焦ってすぐ買おうとしたくなる気持ちはわかります。ですがそもそもビットコインは価格の変動が激しいので、いくらでも投資機会は訪れます。そのためにもあらかじめ余裕ある資金を入金しておき、チャンスに備えることが大切です。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ビットコイン,購入,クレジットカード トップへ