ビットコインは価格が上がりすぎて買いづらい...アルトコインを購入して分散投資を行いたい...という方も増えてきたのではないでしょうか。
ここではビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨・イーサリアムの購入方法をまとめています。

イーサリアムとは

イーサリアムは、ブロックチェーンの仕組みを使った資産管理のプラットフォームを目指して作られました。
作成者は天才ハッカー、ヴィタリック・ブテリン氏らです。


ビットコインやアルトコインと呼ばれる通貨のなかで、スマートコントラクトが最大の特徴。スマートコントラクトとは、取引の契約を実行し保存する役割のことです。
多彩な仮想通貨取引がデータとして記録できるという点でイーサリアムのほうがビットコインよりも数段進化しているとみなされ、イーサリアムは「個々の仮想通貨を従来よりも安全かつ円滑に取引できるシステム」と言い表されています。

時価総額については、ビットコインに次ぐ堂々の第2位であり、将来性が非常に期待されている仮想通貨です。

また、イーサリアムというのはこれらのスマートコントラクトを実現するプラットフォームの名称であり、ここで使われる仮想通貨はイーサ(Ether)と呼ばれることも覚えておきましょう。通貨単位はETHです。この記事においては分かりやすいようにイーサリアムと記載しておきます。

さらに、イーサリアムは以前にハードフォークによる分裂が起こっておりイーサリアムクラシックという通貨も存在します。こちらは通貨単位ETCの別通貨となりますのでイーサリアムを購入したい方は十分気を付けてください。

イーサリアムを購入するには

イーサリアムはビットコインと同様のシステムを持つため採掘して手に入れることは個人では難しいのが現状です。そのため、人から譲渡を受けるか、自身で取引所・販売所から購入することが主な入手ルートになります。

購入の流れ

取引所・販売所を通したイーサリアム購入の流れは以下のようになります。

1.取引所に登録する
2.取引所に日本円を入金する
3.イーサリアムを購入する

どこで買えるの?

イーサリアムの取り扱いを行っている販売所・取引所は以下の通りです。時価総額2位ということもあり多くの取引所で取り扱いがなされています。

・bitFlyer (関東財務局長第00003号)
・Coincheck
・bittrade (関東財務局長第00007号)
・bitbank (関東財務局長第00004号)
・QUOINEX (関東財務局長第00002号)
・kraken
・みんなのビットコイン
・Mr.Exchange
・BITPoint (関東財務局長第00009号)
・Zaif (近畿財務局長第00002号)

取引所と販売所

ビットコイン購入の方法には「取引所」と「販売所」の2種類があることに注意しましょう。販売所は簡単取引などと表記してある場合もあります。

「取引所」は株式の売買などと同じで、買いたい人と売りたい人が注文を出し、価格が一致すれば取引が成立するという仕組みです。

一方、「販売所」はその販売所を運営している業者からビットコインを購入するという仕組みです。もちろん売ることも出来ます。ここで注意しなくてはならないのが、販売所の提示価格です。基本的に一般の相場より、高く売られ、安く買われる価格設定になっています。

取引所と販売所両方のサービスを行っている企業や、片方のみを行っている企業、さらには通貨によっては販売所だけなど様々です。

1.取引所への登録

STEP1 メールアドレス登録
STEP2 基本情報登録
STEP3 審査
STEP4 郵送書類受取
STEP5 完了
ざっくりまとめるとこのような流れになります。口座開設完了のお知らせを郵送書類で受け取ると口座開設完了です。土日を除いて2.3日で取引出来るようになります。

2.日本円を入金する

日本円の入金は以下の方法があります。
・銀行のATMから入金
・インターネットバンキング入金
・クレジットカード入金
・コンビニ入金
対応していない業者もあるので事前に確認しておくとよいでしょう。

クイック入金

クイック入金とは、ネットバンク、コンビニ決済、Pay-easy入金等で、24 時間 365 日、いつでも入金することができる方法です。(日本円は、取引所による承認が完了した後、アカウントに反映されます。)

コンビニ入金

スマホを使えばコンビニのレジで入金を行うこともできます。あらかじめ専用の画面に入金したい金額と必要な情報を入力して申請すると、「注文番号」などが発行されます。それをコンビニに持っていき専用の機器(ファミリーマートならFamiポート)で支払いが出来ます。
*振込の際に最低金額が設定されていることもあるので注意

3.イーサリアムを購入する

登録した取引所もしくは販売所でイーサリアムを購入します。販売所においては価格が示されているのでどれだけの数量を購入するか、取引所においては値段と数量を指定して購入します。

1ETHはおよそ4万円(2017年11月現在)となっていますが0.1、0.01といったように小数点以下の量を購入することが出来ます。

まとめ

時価総額2位の仮想通貨であるイーサリアム。基本構造はビットコインと似ていることもあり入手方法もほぼ同様と考えてよいでしょう。ビットコインを購入したことがある人なら容易に購入できる通貨かと思います。

ビットコインに比べると安価なイーサリアム。イーサリアムから仮想通貨投資を始めたり、分散投資を考えてみてはいかがでしょうか?

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
イーサリアム, 仮想通貨, 取引所 トップへ