ビットコインキャッシュが今朝から高騰しています。
Coingeckoのチャートによると、今日の9時現在にはなんと40万円を超えました。

なぜ高騰したのか?その要因に迫ります。

https://www.coingecko.com/ja

ビットコインキャッシュとは

ビットコインキャッシュ(BCH)は、2017年8月1日にビットコイン(BTC)からハードフォーク(分裂)して誕生した通貨です。ビットコインの普及に伴い、取引承認スピードの低下や手数料の増加を解消するために分裂しました。

多くの取引所がビットコインキャッシュを認め、あるタイミングにおいて使用者の所持していたBTCと同量のBCHを付与しました。それに伴い、ビットコインキャッシュは多くの取引所で扱われる通貨となりました。現在、日本では11もの取引所で扱われています。

ペイメントサービス大手BitpayがBCHの採用

Bitpayはビットコインの決済代行サービスの最大手です。
店舗側はビットコインで受けた支払いをBitpayを通してドルで受け取ることで、相場変動リスクを避けることができます。
米国を中心に多くの企業で採用されています。


今回、Bitpayはビットコインだけでなくビットコインキャッシュの取扱も開始すると発表しました。
採用理由はビットコインキャッシュの送金手数料はビットコインの手数料と比べてかなり安価であるためです。

CoinbaseがBCHの取扱を開始

Coinbaseは2018年1月1日までに付与・売買の提供をすると発表していましたが、今朝突如その提供を開始すると公表しました。
これまでビットコイン、イーサリアム、ライトコインのみの取引だっただけに、ビットコインキャッシュの登場にアメリカ国民は我先に買いが殺到し価格が高騰したという仕組みです。




Coinbaseでは取引所とペイメントサービスどちらも行っています。
米国では前述で取り上げたBitpayとCoinbaseがなんと提携しており、BCHの普及に拍車が掛かるかもしれません。


関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、bitcoin、bitcoincash, Coinbase, Bitpay トップへ