今回のビットコイン暴落の原因

coinmarketcap.com ビットコインチャート

1月15日から17日2日でビットコインが約30%下落しました。理由としては中国と韓国のビットコイン規制が大きいと考えられています。ですがタイミングと下落幅は予想以上であり、何か作為的なものを感じてしまいます。

暴落時期は決まっている?毎年1月はビットコインが暴落

なんと4年連続で1月にビットコインが下がっているようです。

毎年1月に約20%~40%近く下落しています。ちなみに、5年前は年が開ける前の12月にビットコインが暴落しています。おそらく次の12月、1月もこのような相場の動きになるでしょう。仮想通貨投資を始めたばかりの方はこのことを知らずに、狼狽売りをしてしまいがちです。ですがこの記事を読んだ方は逆にチャンスかもしれません。

また、1月の暴落したときの底値がその年の最安値になる傾向にあります。もし買い時がいつなのか迷っている方にとっては非常に入りやすい相場となっています。

ビットコインの歴史を振り返れば相場の乱高下にも耐えられる

ビットコインを長期で保有している方は、今回の暴落でもほとんど動じません。なぜならビットコインの相場が乱高下するのは当たり前のことであり、下がったら上がるのが分かっているからです。

ぜい以下のページからこれまでの相場を復習しましょう。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
ビットコイン,暴落 トップへ