2月2日早朝から

金融庁は1月16日に仮想通貨ネム(NEM)の不正流出事件を受けて、本日(2月2日)今朝からコインチェック社へ立ち入り検査に入りました。



記事によると、立ち入り検査は早朝8時前から行われ、渋谷にあるコインチェック社に金融庁の職員が入って行きました。

(おもな立ち入り検査の内容)
・ネム流失に伴う顧客資産の補償をコインチェックの自己資産でまかなうことが可能なのか?
・顧客資産と会社資産をしっかり分けて管理する「分別管理」が出来ていたのか?
・セキュリティ対策、顧客への対応状況の把握


これまで金融庁はコインチェック社に対し、「業務改善命令」を出し、2月13日を期限とする回答を求めていましたが、それ以前に立ち入り検査に踏み切った背景など、今後注目していきたい所です。

報道を受け、仮想通貨市場は暴落

出所:ビットトレード(BTC/JPY)1時間足チャート

この報道を受け、ビットコインをはじめとする仮想通貨全体が大暴落。ビットコインは早朝から100万円を割り込んでいましたが、報道が活発となった8時~9時の時間足は長い陰線となり(青の矢印)、10時現在は88万円台まで下落しています。

まとめ

今回の急落はこのような不安材料による下落とみられますが、まずは金融庁からの発表を待ちたいと思います。

他の取引所に対しても、金融庁から顧客が安全に取引できる体制なのか?資金決済法に基づき、業態報告の提出を求めています。今後の仮想通貨業界全体の動向にも注視していきましょう。

(追記)相場反転の兆し?

12時現在のビットトレード(BTC/JPY)1時間足チャートです。

11時から急激に価格が戻っています(上昇)。今のところ正確な発表はありせんが、相場の動きを見ていきましょう。

MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP