通貨として期待度の大きいリップルですが今回新たにホワイトペーパーを公開することを発表しました。これについて徹底的にリサーチしました!

Photo on Visual hunt

ざっく言うとどんな内容なの?

リップル社はXRP(Ripple)のセキュリティ強化と健全化を目指して、2つのホワイトペーパーを公開することを発表しました。

概要としては、元帳の安全性と、継続性(未処理のトランザクションによるネットワークの停滞がないこと)を保証していることを証明しています。

具体的な内容は?

1枚目の「Analysis of the XRP Ledger Consensus Protocol(XRP台帳コンセンサスプロトコルの解析)」と名付けられたペーパーは2014年のものをもとにしています。

ネットワーク上で起こるはずのことが実際に起こることの形式的および数学的証明を記しており、ネットワークが二つの競争するネットワークにフォークしない「安全性」と、ネットワークが止まることなく取引を処理し続ける「存続性」の強さを証明しています。

2枚目のペーパーは「Cobalt: BFT Governance in Open Networks」と呼ばれ、より豊富なバリデータ配列をサポートするアルゴリズムを用い、XRPの以前の計画を改良することを目標としています。

つまり、この新ホワイトペーパーは、仮想通貨を安全な決済ネットワークに作り変えることを目標として実装され、中央集権型銀行のやり取りや、流動資産サービスを分散型代案に置き換えようとしているリップルの進化と発展を表しています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回のホワイトペーパーで、リップル社はXRPの安全性や継続性などセキュリティ面を強化すると述べています。

このように送金や決済などの利便性を高める一方で、安全性にもしっかり配慮しているリップル社の対応を信頼する投資家も大勢いるかと思います。

今後もリップルには目が離せませんが、Ripple(XRP)に投資する場合は金融のプロ集団が運営し、コールドウォレットで安心便利なビットトレードがオススメです。

コインデスク公式HP

引用: www.coindesk.com

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP