G20開幕

3月19~20日の日程でG20が開幕しました。これまでのところG20で仮想通貨についてグローバルな規制が行われると予想されていたため、3月の仮想通貨相場は大きく下落していました。

しかし、3月18日に世界の金融規制を監督する機関:FSB(金融安定理事会)からG20で仮想通貨の規制を拒否する要請をしたことが明らかになりました。(FSBの会長であるマーク・カーニー氏はイギリス連銀の総裁でもあります。)

この報道を受けて、これまで下落トレンドだったビットコイン価格が急反発。(他のコインも同様)当面は具体的な規制が明言されないことが、買い再開につながりました。

出所:ビットトレード BTC/JPY 15分足チャート

日本時間の未明79万円まで大きく売られていたBTCですが、その後急反発し90万円へジャンプアップ。

出所:ビットトレード BTC/JPY 日足チャート

日足チャートを見ると、直近でレンジを形成されていた86万~90万円の領域内にいます。ここを明確に抜け92万円まで到達すれば、価格的にはひと安心。

まとめ

今後G20による声明、議案内容が発表されて来ますが、価格の動きを見るといったん下げ止まった感があります。しかし各国による仮想通貨に対する姿勢も異なりますので、ここ数日はこれら情報に関して細かく注視していく必要があります。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP