日本初の仮装通貨としてリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)と並ぶ存在感を示すモナコイン (monacoin)ですが、その詳細を知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。そこで、今回はモナコインにスポットを当てたいと思います。

そもそもモナコインって何?

Monacoin(モナコイン)とは、掲示板サイト2ちゃんねるで活動するMr.Watanabeによって開発された日本初の仮想通貨です。通貨単位は「MONA」と表します。

ライトコインをベースに開発されており、現在のブロックアルゴリズムは「Lyra2REv2」です。Proof of Worksを採用しており、1ブロックにつき50 MONAの報酬が与えられ、ブロックが生成される時間は平均90秒です。発行量の上限は1億512万MONAです。

なお、名前の由来は2ちゃんねる発祥のアスキーアート「モナー」です。

Photo credit: ray.k on Visual hunt / CC BY

モナコインの特徴は?

①結束力の高いコミュニティ:モナーコインはユーザーによる多様なサービスの開発や、神社の建立、語呂合わせの投げ銭等、独自の使われ方が定着しておりコミュニティ主体で発展を続けている仮想通貨です。

②決済手段としての有効性:一定のサイトや販売店ではモナコインで買い物をすることが可能です。

③世界初のSegWit採用通貨:SegWitとは同時に多数の送金処理ができるシステムです。多数の送金処理ができるというメリットとともに、世界中の仮想通貨ファンの注目を集める効果もあります。

引用:モナコイン公式ページ

引用: monacoin.org

まとめ

モナコインの特徴としては①コミュニティの結束力の高さ、②決済手段としての有効性、③SegWit採用による送金処理のスピードの高さが挙げられます。

チャートでは現在、割安に推移していますが2018年は2017年以上に仮想通貨ビジネスの発展が進む可能性が高いため、モナコインも大きな注目を浴びそうです。

モナコインを扱っている取引所ではビットフライヤーやザイフなどが挙げられますが、中でも仮想通貨の種類やセキュリティ面が充実しており、スプレッドが安い板取引が可能なビットトレードがおすすめです。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP