仮想通貨は銘柄の数も取引所の数も多くあり、自分が保有している通貨の内訳を把握するのも一苦労ですよね。

そこで活用していただきたいのが、ポートフォリオツール。

仮想通貨が初めての投資だという方には聞き慣れない言葉かもしれません。金融業界でポートフォリオというと、「投資家が保有する金融商品の一覧、またその組み合わせ」のことを指します。
つまり、どの通貨をどれだけ保有しており、その割合はどれだけか、を確認・管理できるのがポートフォリオツールというわけです。

今回ご紹介するポートフォリオツールは以下の4つ。
どれもスマホで使えるアプリです。

1, Blockfolio(ブロックフォリオ)
2, Cryptofolio(クリプトフォリオ)
3, Coin Stats(コインスタッツ)
4, Delta(デルタ)

1, Blockfolio(ブロックフォリオ)

▷メリット
・リアルタイムで相場や総資産額、売買状況を確認できる
・購入額と利益額を自動で計算してくれる
・アラート機能が充実
・多くの海外取引所に対応
・無料

▶デメリット
・英語表示のみ(円表示はアリ)
・アクセス過多でサーバーの不具合が生じる
・日本の取引所は対応していないところが多々
・対応している取引所が扱っている通貨のみ管理可能

2, Cryptofolio(クリプトフォリオ)

▷メリット
・保有仮想通貨の割合を円グラフで表示
・用途別や取引所別で分けて管理できるフォルダ機能あり
・購入額と利益額を自動で計算してくれる
・無料
・すべて日本語表示

▶デメリット
・対応している取引所が扱っている通貨のみ管理可能

3, Coin Stats(コインスタッツ)

▷メリット
・時価総額ランキングを掲載(マイナーコインも)
・保有通貨とは別にお気に入り通貨を設定可
・多くのマイナーコインに対応
・保有仮想通貨の割合を円グラフで表示
・日本語表示アリ

▶デメリット
・$5000を超えると有料

4, Delta(デルタ)

▷メリット
・保有通貨とは別にお気に入り通貨(ウォッチリスト)を設定可
・多くのマイナーコインに対応
・金額上昇時のみアラート機能あり
・購入額と利益額を自動で計算してくれる
・無料

▶デメリット
・英語表示のみ(円表示はアリ)

まとめ

Blockfolio は世界レベルで見ると不動の人気アプリでしたが、現在アクセスの不具合が相次いでいます。
そのためせっかちな方や心配性な方にはあまりおすすめできません。

そこで、

初心者の方で尚且英語が苦手な方には
⇒Cryptofolio(クリプトフォリオ)

マイナーコインにも興味を持ち始めた方には
⇒Cryptofolio(クリプトフォリオ)とDelta(デルタ)の併用

ベテランの方には
⇒Cryptofolio(クリプトフォリオ)とCoin Stats(コインスタッツ)の併用

をオススメします。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP