ライトコインの価格が上昇するためには?

2018年4月現在、仮想通貨市場に対して、少し期待感がみえる価格変動をしています。
今後、仮想通貨投資をしたいと思っている方は、このまま上昇してほしいと考えているはずです。
そのために、仮想通貨はどのように発展していけばよいのでしょうか。

ライトコインの実用性

ライトコインは発行通貨枚数がビットコインの4倍であるため、市場に出回る通貨量が多いという特徴があります。

また、ビットコインよりも簡単にマイニングができ、取引承認時間が4分の1に短縮されています。そのため、取引速度はもちろん、送金手数料も低いです。

さらに、SegWitやライトニングネットワークによるスケーラビリティも現時点でビットコインより優れています。

このようなライトコインの実用性が認知されることが、上昇のカギになると思います。

ライトコインの決済手段の確立

3月の下旬にライトコインでの決済サービスである「ライトペイ(LitePay)」の運営が終了してしまいました。
ライトペイはビットペイよりも支払い速度が速く、手数料が安いという点がありました。

そこで、ライトコイン財団は、4月にアメリカのクレジットカード決済処理を提供する「Aliant Payment Systems」と締結しました。

ライトコイン財団が登録手続きを完了させた初めての公式決済パートナーシップとなります。

Aliantは、決済業界で15年間活動しており、この提携でライトコイン財団は、販売者に十分吟味された上で承認された決済処理の選択肢を提供することができるようになりました。

ライトコインのスマートコントラクト

今週始めには、国際的なクレジットカード会社「American Express(アメックス)」が出資する仮想通貨取引アプリ「Abra」も、その決済ソリューションの一部として、ライトコインのスマートコントラクト(契約の自動化)を導入する方針を固め、発表しています。

まとめ

以上のことから、ライトコインは機能の発展に向けての準備段階ではありますが、かなり有望であるということがわかります。
その証拠に、ここ一週間で4万円近く上昇しました。

他の通貨に比べても実用性の高い通貨であるので、実用性の向上、そして人々に認知されるかという点に今後注目していくことで、ライトコインの将来性について予想することが出来ると思います。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP