イギリスの7大仮想通貨リーディングカンパニーの1社であるeToro(イートロ)社が、独自で行った仮想通貨トレーダーの実態に関する調査の結果を発表しました。(データは2017年3月から2018年2月までのものです。)

男女比は圧倒的に…

仮想通貨投資を行っている人の91.5%が男性であり、女性の割合は10%にも満たないという調査結果が出ています。

出典:etoro.com

【男性】91.5%
【女性】8.5%
この数字は、FXなど他の投資の男女比と比較すると極めて違いがあることが分かります。

2015年11月に公表された日本証券業協会の調査では、個人投資家のおよそ60%が男性、40%が女性という結果です。これに比べると、いかに仮想通貨投資が男性に偏っているかが一目瞭然です。

男女によって投資する銘柄に差が出るという興味深い結果も出ています。

出典:etoro.com

【男性】:イーサリアムをはじめとするいろいろな仮想通貨を取引
【女性】:圧倒的にリップル!

女性の割合が少ないとはいえ、この結果は非常に興味深いものがあります。

初心者か経験者か?

日本証券業協会の2014年の調査によると、個人投資家一人あたりの投資額(株式等)は約30%が1000~3000万、次いで約20%が500~1000万円だそうです。
この調査から投資はある程度家計に余裕がある富裕層が行うものであることが伺えます。

これに対して今回のeToroの調査では、仮想通貨トレーダーの「約15%が学生」であることがわかっており、仮想通貨に関しては、必ずしも余裕がある人ばかりではないことが予測できます。

同様に今回のデータで示されているのが、80%を超える仮想通貨トレーダーが投資「初心者」だという事がわかります。

これらの事実は、仮想通貨投資の始めやすさに要因があると考えられ、そのハードルの低さを物語っていると考えられます。

出典:etoro.com

利益率が最も大きかった銘柄は?

eToroがまとめたデータの最後には、調査期間中の各銘柄の平均利益率が掲載されています。
長期的な利益を求めている投資家もいれば、短期で収益を得ようとする投資家もいます。そのゴールは人それぞれですが、調査期間においてどの通貨がどれだけ投資家たちに利益をもたらしたのかをeToroが発表しました。

それによると、この2017年から2018年にかけて最も利益を生み出したのは、なんとリップル(XRP)です!ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)の二大巨塔をおさえ、No.1に輝きました。
次いで、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、そしてビットコイン(BTC)と続きます。

出典:etoro.com

多数の大手企業と手を結び、仮想通貨界でその地位を確立しつつあるリップル(XRP)に、今後も期待が持てそうですね。


eToroの英語原文記事は下記のURLからご覧ください。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP