カストディとは

Photo credit: ota_photos on Visual Hunt / CC BY-SA

 カストディ(Custody)とは投資家に代わって有価証券の管理を行うこと

管理機関をカストディアンと呼びます。管理とは、有価証券の保管業務のみならず、元利金や配当金の受領、運用資産の受け渡し決済、運用成績の管理なども含みます。

 特に日本の投資家が海外の有価証券に投資する際に、購入した有価証券を輸送して本国で補完することは現実的でないことから、現地のカストディアンを利用し、管理を任せることが多くなっています。こういった地理的な問題から管理を委任するという形が最も利用されているのです。

カストディの効果

 カストディアンというプロによって資産管理がなされることにより、複数署名、監査証跡、引き出し制限など一般ユーザーには難易度の高い管理方法の下、仮想通貨を保有することができるようになります。

つまり、より高い信頼性を求める機関投資家にとって、こういった保管サービスの充実は仮想通貨投資へと踏み切る理由の1つになりうるというわけです。

コインベースのカストディ商品

三菱UFJフィナンシャルグループが出資を行っている世界最大の仮想通貨取引所であるコインベースは、機関投資家を対象とした4つのカストディ商品を売り出すことを発表しています。それが以下の4つ。

 コインベース・カストディ
 コインベース・マーケッツ
 コインベース・インスティテューショナル・カバレッジ・グループ
 コインベース・プライム

コインベース・カストディ

 SECの規制の準拠した独立ディーラーの第三者監査人と連携

コインベース・マーケッツ

 流動性の高い集中管理の資金プールを提供。清算・決済サービスを目指すもの

コインベース・インスティテューショナル・カバレッジ・グループ

コインベース・プライム

コインベース社はすでに、米国の匿名ヘッジファンドの運用資産200億円を預かっているとも言われており、世界最大の取引所という強みを活かした法人ビジネスも順調といえそうです。

また、コインベース・カストディではSECの基準に準拠した第三者機関と連携するなど、規制当局の動きにも対応している点など、既に仮想通貨カストディでのモデルを確立したといえるでしょう。コインベース社を筆頭に業界全体にカストディ業務が広がっていくことに期待していきましょう。

マイケル・ノヴォグラッツの主張

1年以内に市場規模は89兆円になるとの予想

https://www.ccn.com/cryptocurrency-market-cap-will-hit-800-billion-in-12-months-novogratz/

元Fortress Investment Groupのファンドマネージャーであったマイケル・ノヴォグラッツ氏は、現在33兆円規模の仮想通貨市場の時価総額が1年以内に8000億ドル(およそ88.8兆円)になると予測を発表しています。

彼のこの予測は、カストディが重要視されており様々なサービスが提供され始めていること、規制が充実し始めていることなどが理由と考えられます。また、民間企業によるベンチャーキャピタルを通じた投資が盛んになっていることも市場発展の一因を担っているとしています。

今後の予想

米国SECで承認されるかが期待されているETFとともにカストディ業務による第三者による仮想通貨の保存機関が充実すれば、機関投資家の仮想通貨投資へのハードルが下がり、多くの資金流入と価格の安定といった結果につながるのではないでしょうか。

ETFについては、ウィンクルボス兄弟の申請していたETFが否認されるなど承認へ向けては暗雲が立ち込めている状況ですが、今後は機関投資家参入を促すETFだけでなく、カストディの普及状況にも注目していきましょう。

参考:
・Cryptocurrency Market Cap Will Hit $800 Billion in 12 Months: Novogratz
(https://www.ccn.com/cryptocurrency-market-cap-will-hit-800-billion-in-12-months-novogratz/)

・カストディ業務発展に向けての法的課題について-カストディ業務の現状についての包括的分析とさらなる発展のための残された法的課題についての検討- 杉浦 宣彦 渋谷 彰久
(https://www.fsa.go.jp/frtc/nenpou/2005/02.pdf#search='%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%A3%E6%A5%AD%E5%8B%99')

・Announcing the Coinbase Suite of Institutional Products
(https://blog.coinbase.com/coinbase-institutional-deea317d23af)

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP