金融庁登録業者で安心の仮想通貨取引所「Bittrade」がスマホアプリをリリースしました。

今回はダウンロードからログインまでの手順を説明していきます。

アプリのダウンロード方法


Google Play で手に入れよう

・アプリはiPhoneとAndroidどちらでも利用可能です。

・各検索画面で「ビットトレード」と検索しましょう。(「Bittrade」でも可 )

※「ビットトレーダー」では出てこない場合があります。


・「ビットトレード」で検索すると一番上に出てきます。


ビットトレードが選ばれる理由

ビットトレード株式会社2017年9月に他の11社とともに1号登録を果たした仮想通貨交換事業者です。
関連会社であるFX事業を行うFXトレード・フィナンシャル(FXTF)と連携し、豊富な金融知識と経験により、仮想通貨業界における金融のプロ集団としてお客様のお取引をサポートします。

・ダウンロードが完了したら、実際に開いて見ましょう。

ログイン方法

ダウンロードが完了してアプリを開くと、はじめにレート一覧の画面が表示されます。
左下の画像にあるように、右下のメニューボタンをタップすると右下の画像に移行されます。
ログインする際には、オレンジ色のログインボタンをタップしましょう。

オレンジ色のログインボタンをタップすると右下の画面に移行します。

既にビットトレードの口座をお持ちの方は、普段ブラウザでログインする際と同様にメールアドレスとパスワードを入力していただき、オレンジ色のログインボタンをタップしていただければログインすることができます。

ログインが完了したら、レート一覧が表示される左上の画面に移行します。

まだ口座開設がお済みでない方は、オレンジ色のログインボタンの下にある白いボタン「口座開設(無料)はこちら」をタップしていただくと右下の画面に移行しますので、そこから会員登録、口座開設をしていただきます。

アプリから口座開設する手順

手順1
右上の画面から、メールアドレスを入力して会員登録ボタンをタップしてください。
→案内メールが送信されて右下の画面に移行します。

手順2
BitTrade(noreply@bittrade.co.jp)からの案内メールをご確認ください。
メールに記載されている手順に従って登録を進めていただき、口座の開設が完了したら完了メールが送信されます。

手順3
口座開設が完了すると、先程説明した手順からアプリでログインすることができるようになります。

しかしながら、基本情報の登録本人確認書類の提出を完了しなければ実際に入金して取引することができませんのでご注意ください。

基本情報の登録と本人確認書類の提出に関しては、アプリから直接行うことができませんので、ブラウザからログインしていただくことが可能です。
例えば、先程の2通目に送られてくるメールに記載されているリンクをタップするとブラウザのログインに移行しますので、そちらから行うことができます。

氏名や生年月日、住所などを登録し、免許証やパスポートなどの本人確認書類を提出すると、最短で翌日には登録完了の手紙が登録した住所に郵送されます。

なお、手紙は登録者本人が直接受け取る必要がありますのでご注意ください。

手順4
受け取った手紙には本人確認コードが記載されていますので、そちらのコードを入力すると受け取り後すぐに取引をすることが可能になります。

また、コードを入力しなくても受け取り日の翌日には登録が反映されるため、すぐに取引をされない場合はどちらでも問題ありません。


以上が口座開設の流れになります。

まとめ

以上がアプリをインストールしてからログインするまでの流れと、口座開設までの手順となります。

これら一連の中でお金は一切かかりませんのでご安心ください。(ログインしなくても日々のレートや見やすいチャートを無料で確認することが可能です。)

実際にアプリから入金したり、取引したりする方法も説明していきますので、そちらもご覧いただき、スムーズにアプリをご利用いただけると幸いです。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP