ビットコイン相場の見通し

North Carolina-based Morgan Creek Capital Managementの創業者であるマーク・ユスコ氏のツイートによると、2018年の終わりにはビッドコインが25,000$になると予想しています。
さらには2020年までには$75,000に、2022年に$200,000そして2024年には$500,000に達するとまで言っています。



2017年の10月、ユスコ氏はビットコインの価格は100万ドルまで上昇すると予想していました。
しかし、少なくとも10年はBTCが100万ドルになることを期待しないと発言を変えました。

このような予測の結果、ユスコ氏は最も楽天的なビットコイン投資家とよばれるようになりましたが、ユスコ氏は自分の予想は”ネットワーク効果”によって正当化されているといいます。
”ネットワーク効果”とはコミュニケーションネットワークは参加者が増えれば増えるほど価値が増すというものです。

Anthony Pompliano氏の見解

Morgan Creek Capitalのデジタル資産管理を担当しているAnthony Pompliano氏は以下のような見解を示しています。

「仮想通貨は”長きにわたるゲーム”で、辛抱強い投資家に利益をもたらす」

現に彼と彼の両親は長期保有目的の仮想通貨ファンドに投資をしています。
ユスコ氏もビットコインの足元の値段の変動は”ノイズ”であると述べていました。
彼らの予想通り、長期的な目で見るとビットコインは値上がりするのでしょうか。
今後の動向に注目していきましょう。


関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP