金融庁登録業者で安心の仮想通貨取引所「BitTrade」がスマホアプリをリリースしました。

アプリ「BitTrader」を利用してサクサクと板取引を行うことができるようになっています。安いときに購入し、高いときに売却する。このトレードの基本を行うために売買方法について確認しておきましょう。

取引画面を表示する

アプリを開くと、マーケット画面のレートもしくはニュースが開きます。下部メニュー真ん中の「取引」を選択すると取引画面に移動することができます。

▲取引画面を開く

注文

注文方法には「成行注文」と「指値注文」があります。すぐ購入を行いたいという場合には成行注文、ある日時にこの価格で売買したいという場合には指値注文を行うことがオススメです。

成行注文

成り行き注文とは、売買価格を指定せず、市場の成行価格で注文する方法です。

▲成行注文

指値注文

指値注文とは、あらかじめ購入・売却する価格を指定して注文する方法です。

▲指値注文

買い板/売り板の見かた

板(気配値)とは買いたい、売りたいと希望する値段の事です

▲買い値/売り値の見かた

歩み値

歩み値とは、どれだけの数量がいくらの価格で約定したかを時系列で表示されたものです。

▲歩み値

まとめ

スマホアプリ「BitTrader」では、売りたい人と買いたい人をマッチングさせることができる板取引をアプリでサクサクと行うことができます。成行注文と指値注文を駆使して下落時に備えたリスクヘッジや効率的な売買を行うことができるのも大きな魅力となっています。

アプリ自体はログインせずとも利用することができるので、是非ダウンロードしてご確認ください!

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP