仮想通貨交換業の登録が済んでいるのは16社

2018年9月現在、登録済の交換業者は16社のみ。コインチェックでのネム不正流出事件以前は登録が進んでいましたが、事件以降はセキュリティの強化や審査の厳格化により登録業者は増加していない状況となっています。

サービスの類似性から大手FX会社やネット証券を擁するグループによる取引所が多くなっていますが、新規性という魅力から1から立ち上げたベンチャー企業も多く見られます。現在は国内IT企業や海外取引所の日本進出など子会社化や買収が増加している状況にあります。

登録済み仮想通貨交換業者16社
取引所名会社名登録番号
-株式会社マネーパートナーズ関東財務局長第00001号
Luquid by Quoine (旧QUOINEX)株式会社QUOINE関東財務局長第00002号
bitFlyer株式会社 bitFlyer関東財務局長第00003号
bitbankビットバンク株式会社関東財務局長第00004号
SBI VCSBIバーチャル・カレンシーズ株式会社関東財務局長第00005号
GMOコイン株式会社GMOコイン関東財務局長第00006号
BitTradeビットトレード株式会社関東財務局長第00007号
BTC BOXBTCボックス株式会社関東財務局長第00008号
BITPoint株式会社ビットポイントジャパン関東財務局長第00009号
DMM Bitcoin株式会社DMM Bitcoin関東財務局長第00010号
ARG(アルゴ)株式会社ビットアルゴ取引所東京関東財務局長第00011号
BitgateBitgate株式会社関東財務局長第00012号
BITOCEAN株式会社BITOCEAN関東財務局長第00013号
フィスコ仮想通貨取引所株式会社フィスコ仮想通貨取引所近畿財務局長第00001号
Zaifテックビューロ株式会社近畿財務局長第00002号
Xtheta株式会社Xtheta近畿財務局長第00003号

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

第1弾登録(17/9/29) 関東財務局長第00001号~00009号 近畿財務局長第00001号・00002号
第2弾登録(17/12/1) 関東財務局長第00010号~00012号 近畿財務局長00003号
第3弾登録(17/12/26) 関東財務局長第00013号

各取引所の特徴と取扱通貨は?

1. マネーパートナーズ

取引所なし

外国為替証拠金取引(FX取引)などを行うマネーパートナーズは取引所を未だ開設していない仮想通貨交換業者です。
持株会社である株式会社マネーパートナーズグループは東証第1部に上場しており、筆頭株主は大和証券グループ本社となっています。子会社の株式会社マネーパートナーズは資本金31億円、従業員78名の企業となっています。

2. QUOINE(コイン)

(2018年6月22日 業務改善命令)

QUOINEはブロックチェーンテクノロジーを基盤とするフィンテック企業で、日本だけでなくシンガポール・ベトナムにもオフィスを構えるグローバル企業。

以前はQUOINEX(コインエクスチェンジ)という取引所を運営していましたが、2018年9月からはLiquid by Quoineを新たに提供開始。2019年末の銀行免許取得を目指してサービスを行っています。

主要株主はSBI Investmentやジャフコなど、資本金は資本準備金を含めおよそ20億円となっています。

<取扱い通貨> (円建てのみ)
ビットコイン イーサリアム キャッシュ(QASH) リップル ビットコインキャッシュ ネオ(NEO) ユナイテッドビットコイン(UBTC) クアンタム(Qtum) ダッシュ(DASH) ロックトークン(RKT)

ワールドブックという方式を採用し、高い流動性の下52通貨ペアを取引することが可能となっています。

3. bitFlyer (ビットフライヤー)

新規口座開設受付停止中

(2018年6月22日 業務改善命令)

国内最大のビットコイン取引量を誇っていた最大手の取引所で、女優の成海璃子さんを起用したCMでお馴染み。日本における仮想通貨市場の拡大を牽引した取引所といえるでしょう。

ゴールドマンサックス出身の加納裕三氏をはじめとした金融のプロによる取引所として業界を牽引。アメリカ・サンフランシスコやルクセンブルクにオフィスを構えるなど日本以外でのライセンス取得、独自ブロックチェーンmiyabiの開発などを行ってきました。現在は金融庁による業務改善命令を受け、新規ユーザー登録を停止中です。

株主には、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJキャピタルといったメガバンク資本や第一生命や三井住友海上などの保険会社、さらにはリクルートや電通、SBIグループやGMOグループなど多様な資本が入っており、資本金はおよそ41億円となっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン ビットコインキャッシュ モナコイン リスク

4. bitbank (ビットバンク)

(2018年6月22日 業務改善命令)

コールドウォレットやマルチシグなど高い堅牢性を備えたセキュリティに強みを持つ取引所で、2018年9月現在は国内トップの取引高を誇ります。中国の取引所であるOKExや、ビットコインセキュリティ専門企業のBitGoなどと提携を行うことで高いセキュリティと流動性を実現しています。

資本金はおよそ11.3億円。株主は代表の廣末紀之氏をはじめとした投資家が多く、ポイントサイトを運営するセレスがおよそ30%の株式を取得しているほかは企業による出資は少ないようです。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル モナコイン イーサリアム ライトコイン

5. SBI VC

大手ネット証券とネット銀行を中核とする金融コングロマリットのSBIグループが、満を持して開設した取引所。後発ながらも長年培ってきたフィンテック分野への知見を活かし、高いセキュリティ下での取引を可能にしています。

特にSBIグループはリップル社へ多額の出資や合弁会社であるSBI Ripple Asiaを設立するなどリップル社との強い関わりを持つ企業であり、リップルの持つ送金の強みを最大限に活かしていくものと見られます。住信SBIネット銀行を利用すると出金手数料が格安となることも注目ポイントです。

資本金は9億8000万円、株式はSBIグループが全てを保有しています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル

6. GMOコイン

(2018年3月8日 業務改善命令)

GMOインターネットを中心とするGMOグループの仮想通貨取引所。GMOグループは決済業界のリーディングカンパニーであるGMOペイメントゲートウェイを有しており、ITのみならず金融への知見も深いグループであることが強みとなっています。以前は販売所とレバレッジ取引のみの提供でしたが、板取引の可能な取引所サービスも提供を開始。サービス拡充を進めています。

資本金はおよそ17.6億円。株式の多くはGMOグループが保有しています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル イーサリアム ライトコイン

7. BitTrade (ビットトレード)

大手FX会社であるFXトレード・フィナンシャルのグループ会社として設立された取引所で広告にはタレントの小島瑠璃子さんを起用しています。

金融業界出身のFXTF経営陣の知見と高いセキュリティと流動性を兼ね備えた取引所です。2018年9月には中国の大手取引所で取引高では3位の規模を誇るHuobiグループのHuobi Japan Holding Limitedとパートナーシップ提携を結び、より高いセキュリティの下でのサービス提供を目指しています。(資本金は準備金を合わせ3億円)

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ リップル モナコイン イーサリアム ライトコイン

8. BTC BOX

(2018年6月22日 業務改善命令)

国内で初めて設立された取引所で、ビットコイン取引高のシェアとしてはbitbankに次ぐ2位となっています。(2018年9月現在)。資本金はおよそ1億6000万円で、代表の張店氏が保有するほか、夢真ホールディングス、マーチャント・バンカーズなどが名を連ねています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ライトコイン

9. BITPoint (ビットポイント)

(2018年6月22日 業務改善命令)

国内では初のMT4を利用したトレーディングが可能なシステムを擁し、CMキャラクターにはサッカー選手の本田圭佑さんを起用、出演料をビットコイン支払いで行ったことも話題となりました。

主要株主はリミックスポイントとなっており、電力の小売自由化など新しいビジネス分野に積極的に取り組む姿勢とノウハウを活かして経営が行われています。資本金はおよそ44億3000万円となっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム ライトコイン リップル

10. DMM bitcoin

動画配信事業、オンラインゲーム事業を中核にFXや電子書籍、太陽光発電事業など多角的なビジネスを行うDMMグループの仮想通貨取引所。CMキャラクターにはモデル・タレントのローラさんを起用しています。特にFX事業で培ってきたノウハウを活かしたサービス提供を行っており、2017年12月より東京ビットコイン取引所からDMM bitcoinへと商号を変更して運営されています。資本金は12億9000万円となっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ ネム イーサリアム リップル イーサリアムクラシック ライトコイン

11. ARG (アルゴ)

サービス停止中

株式会社ビットアルゴ取引所東京によって運営される取引所で、ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーションが資本参加を発表しています。資本金は7億6000万円となっています。現在はサービスを停止していますが、今秋の再開を目指している状況となっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン

12. Bitgate (ビットゲート)

新規口座開設受付停止中

投資助言や代理業務を行っていたエフ・ティ・ティ株式会社(現Bitgate株式会社)によって開設された取引所です。2018年7月31日より新規口座開設の受付を停止中。資本金は1億円。

<取扱い通貨>
ビットコイン

13. BITOCEAN (ビットオーシャン)

サービス未開始

マウントゴックスの債権者を中心メンバーとして設立された取引所で、セキュリティ重視・高い透明性を謳う取引所となっています。中国系の企業であり、ビットコインATMの開発を行いながらマウントゴックスを救済する形での日本進出を目指しています。資本金は1000万円。

<取扱い通貨>
ビットコイン

14. フィスコ仮想通貨取引所

投資市場の調査と情報提供によって資産形成に役立つサービス提供を行っているフィスコによる仮想通貨取引所。ブルームバーグやロイターへの情報提供などでも知られ、株式市場を含めた情報の蓄積に強みを持ちます。また、フィスコは自社にてフィスココインというトークンを発行しており、株主へと配分するなどいち早くトークン利用をしたことでも知られています。

資本金はおよそ3億9000万円。株主はフィスコデジタルアセットグループとなっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン モナコイン ビットコインキャッシュ 

フィスココイン カイカコイン ネクスコイン

15. Zaif (ザイフ)

(2018年6月22日 業務改善命令)

テックビューロ株式会社が運営する仮想通貨取引所で、女優の剛力彩芽さんがCMキャラクターを務めています。テックビューロはZaifの他に国内のICOプラットフォームであるCOMSAの運営、ブロックチェーンmijinの開発など仮想通貨関連の総合企業となっています。

18年9月14日にはハッキング被害を受け、67億円相当の仮想通貨が不正流出しています。
【かんたん解説】Zaifにハッキング被害 67億円相当の仮想通貨不正流出

資本金は1億円。株主は代表の朝山氏のほか、オウケイウェイブ、カイカ、ジャフコやフィスコやマネーパートナーズグループなどの仮想通貨関連企業、新生銀行などとなっていましたが、18年9月以降はハッキング被害を受けフィスコが過半数の株式を取得、傘下に収める予定となっています。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム リップル イーサリアムクラシック ライトコイン ネム モナコイン

Zaifトークン カウンターパーティー ビットクリスタル ストレージコインエックス フィスココイン ぺぺキャシュ カイカコイン ネクスコイン

16. Xtheta(シータ)

サービス開始延期

仮想通貨取引所ではなく「取次所」であることが特徴。顧客からの相談に応じてより優位なレートでの取引などを代行するサービスを行う予定としています。

現在はセキュリティ強化のためサービス開始を延期している状況となっています。資本金は6000万円。

<取扱い通貨>
ビットコイン ビットコインキャッシュ イーサリアム イーサリアムクラシック リップル ライトコイン モナコイン ネム カウンターパーティー
*Xthetaは取次業務を行うサービスであるため、実際に購入する先は各種仮想通貨取引所となります。

まとめ

FX会社やIT企業が多い印象を受けますが、金融機関出身者によるベンチャー企業による取引所も多く、またそういった取引所が大手企業に買収されていくというのが現在の流れとなっているようです。そういった大手企業による資本増強やノウハウの提供によって各取引所の競合だけでなく業界全体の発展というフェーズにあるといえるでしょう。

業界団体の設立や金融庁による調査体制の拡充などがあり、みなし業者として運営されている取引所や登録を目指す企業は数多くいることからも今後も登録業者が増えることによる業界全体の拡大が期待されます。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP