xRapid商用化へ

CNBCの報道によると、リップル社のSarbhai氏はxRapidが来月頃に商用化される可能性が高いと報道しました。

Sarbhai氏はCNBCのインタビューに対して、「来月ごろにxRapidのローンチに関するいいニュースをお届けできるでしょう」と語っています。

xRapid実装のニュースはかなりXRPについて追い風となるのではないでしょうか。

xRapidとは

xRapidとはリップル社が提供する送金システムの1つです。

このシステムの最大の特徴はXRPを介した送金が行われることです。

現在多くの銀行が採用しているシステムはxCurrentというもので、XRPを介していません。

そのためXRPの価格上昇の要因としては少し弱い要素でした。

このxRapidが採用されると実際にXRPが使われるため価格が上昇する期待が持てます。

現在のXRPチャート

この報道を受けてからXRPの価格は上昇したともとれますが、大きな値上がりを見せているとは言えません。

市場の反応は以外にも薄いように見受けられます。

まだ確定事項でないことや、どの企業がxRapidを取り入れるのかがわかっていないことなどが要因でしょうか。

Bittrade XRP/JPY 1時間足チャート

まとめ

・XRPを介した送金システムであるxRapidの商用化が来月頃に実装される可能性が高い。

・その結果XRPの価格が上昇する可能性がある。

・市場の反応は薄め。

(参考)https://www.cnbc.com/2018/09/17/ripple-hints-cryptocurrency-product-xrapid-will-go-live-soon.html

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP