Money Tap

Money Tap (マネータップ)とはRipple社の分散型台帳技術「xCurrent」を活用したスマートフォン用送金アプリです。

SBIホールディングス株式会社の子会社で電子決済等代行業を営むSBI Ripple Asiaが提供しています。

1回3万円、1日10万円以内という制限はありますが、住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行間での送金手数料が24時間、365日無料で行えます。

今は3つの銀行間だけですが、今後は手数料無料で送金できる銀行は増えていく予定です。

xCurrent

Money Tap(マネータップ)ではリップル社が提供する分散台帳技術を用いたシステムであるxCurrentが採用されています。

xCurrentは銀行間の送金に向けて開発された技術で,送金情報などのプロセスを可視化することを可能にした法人向けのソフトウェアです。

先日商用化の発表があったxRapidとは別のシステムなので注意が必要です。
xRapidでは実際にXRPが用いられるのに対して、xCurrentではXRPが用いられません。

現在のチャート

Bittrade XRP/JPY 1時間足チャート

マネータップが発表されてからXRPの価格は上昇しましたがその後は反転し、発表時より低い価格まで下がっています。

まとめ

連日のリップル関連の話題により価格が上昇したXRPですが、材料出尽くしのため現在は価格が下落しましたが、リップル商用化はこれからが重要となる為、リップル関連のニュース、価格の推移に注目していきましょう。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP