「お金持ちは1日にしてならず」、こんな言葉はないのですが、実際お金持ちも急にお金持ちになるという人は少ないもので、仕事、貯金、投資など何かしらで努力を積み重ねてお金持ちになるものです。

そんなお金持ちが何かに取り組もうと考える際に大切にしている数字が「3」です。

お金持ちのマジックナンバー「3」

私は、銀行、生命保険会社と勤めている間にいわゆる「富裕層」という方に多くお話をする機会がありました。そんな富裕層の方々が大切にしていたのが「3」という数字です。

私がお会いした富裕層の方々は、自ら事業を立ち上げた方やサラリーマンながらも億を超える資産を築き上げた方まで様々ですが、彼らは何かに取り組む際に、「まずは3日」「次は3週間」「その次は3年」というのを1つの目標に掲げながら取り組んでいました。

「まずは3日」「次は3週間」「その次は3年」

先日もある資産1億円以上をお持ちの経営者の方にお会いをしたのですが、その経営者の方もこの方法を使っていました。

彼は元々朝起きるのが苦手だったそうで、出社は昼前が普通になってしまっていたそうです。立ち上げたばかりの会社はどんどん仕事が忙しくなっていくのですが、仕事が忙しくなればなるほど夜遅くまで仕事をしなければならず、最終的には体を壊して入院するまでいってしまったそうです。

そこで、一念発起して朝早く起きて規則正しい生活を送ることを考えた彼は、まずは3日間朝6時に起きようと決めたそうです。この3日間は、本当に辛かったそうなのですが、なんとか3日間朝6時に起きることを達成した彼は、「次は3週間頑張ろう」と目標を定めたそうです。

最初の3日間は、目標を立てたばかりだったので意地でクリア出来ましたが、本当に苦しかったのはこの3週間だったそうです。3週間の間は、あらゆる方法を試して最終的には目標達成をすることが出来ました。

そして、次に彼はこの生活を3年続けようという形で新たな目標設定をしたそうです。急に長い目標を設定したような気がするかもしれませんが、「3週間色々と試行錯誤したおかげで、朝早く起きるリズムは掴めており、その後3年はそんなに意識しないでも達成出来ました」と彼はいいます。


マジックナンバー「3」で手に入れるものは良い習慣

早起きをするのにマジックナンバー「3」を使った事例を見てもらいましたが、この「まずは3日、次は3週間、その次は3年」で手に入るのは良い習慣なのです。お金持ちの方々は、常に自分の良くないところを見つめそれを改善しようと努力しています。その際に、使うのがこの「3」という数字なのです。

こつこつ頑張れば大きなことも成し遂げられるという意味のことわざで「石の上にも三年」というのがありますが、まさしくこれで、この「3年」を「3週間」、「3日間」と目標を達成できるように分解したのが今回のマジックナンバー「3」です。

これから何かに挑戦したいと考えている方は、是非「まずは3日、次は3週間、その次は3年」というのを意識してみてください。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
TOP