社会保険とは、加入者が負担した保険料によって、加入者やその家族に病気・ケガ・死亡・失業などの生活上のリスクを保障するための給付をしてくれる制度です。

社会保険には、医療保険・介護保険・年金保険・労災保険(労働者災害補償保険)・雇用保険があり、医療保険・介護保険・年金保険については日本国民のすべての人が何らかの制度に加入しています。これを「国民皆保険・国民皆年金」といいます。

医療保険・介護保険・年金保険などは、全ての人が何かしらの制度に加入しているにも関わらず、その内容を把握していないケースが多いので、しっかりとご自身が加入している社会保険を確認し、どのような保障が受けられるのかを把握するようにしてください。

社会保険の種類
制度保障対象備考
医療保険病気・ケガ・死亡・出産会社員は、健康保険
自営業者などは、国民健康保険
公務員、教職員は、共済組合
介護保険介護40歳以上から加入
年金保険老齢・障害・死亡会社員は、国民年金+厚生年金
自営業者などは、国民年金
公務員、私立学校教職員などは、共済年金
労災保険業務上の病気・ケガ・障害・死亡会社員のみ
雇用保険失業・雇用継続など会社員のみ


関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
社会保険 トップへ