株式投資を始めるには、証券会社に口座を作らなければいけないのは分かっているけど、どこの証券会社に口座を作ればよいのかは結構悩みますよね。

今回は、はじめて株式取引を始めようと考えている方向けに証券会社選びのポイントをお伝えしていきたいと思います。

個人取引なら手数料が安い「ネット証券」がおすすめ!

証券会社には、「総合証券」と「ネット証券」の2つのタイプがあります。

総合証券は、口座開設をすると担当営業が割り振られ、対面や電話などで株式取引に関する相談をしながら株式取引を行うことが出来ます。しかし、人を介して情報収集をする分、人件費がかかるため、取引に関わる手数料は割高となっています。

ネット証券は、株式取引全般をIT化することで人件費を減らしているため、手数料が安く、口座管理料がかかりません。最近では、取引な必要な情報の提供や分析ツール、コールセンターなども充実してきています。

まず、ここでどちらの証券会社を選ぶかですが、誰かに相談をしながら株式取引をしたい場合は「総合証券」、自分自身で情報収集し、取引する銘柄を決め、取引を実行したい場合は「ネット証券」を選ぶようにしてください。

手数料は重要だけど、ただ安いだけで選ぶのは得策じゃありません

証券会社を選びのポイントとして、「手数料」は重要なポイントとなりますが、本気で手数料を気にするべきなのは1日に何度も売買を行うようなデイトレーダーの方となります。このような方は、手数料が安かったり、定額制のプランがあったりする証券会社を選ぶようにしてください。

多くの方は、年に何回とか、月に何回という取引が多くなると思います。そのような場合は、手数料よりも取扱商品の多さや取引ツールなどの無料サービスの充実度などに重点を置いて選ぶ方が良いです。その上で、手数料の安い証券会社を選ぶようにしてみてください。

複数の証券会社にまずは口座開設してみるのもおすすめ

証券会社各社は、手数料の他にも、取扱商品や無料サービスなど様々な点で他社と差別化をしており、どの会社を選ぶにしても「全部完璧!」という会社はなかなかありません。

そんな時は、複数の証券会社の口座を開設して、しばらくの間、各社の口座を使ってみるのもおすすめです。

最終的には、1社の証券口座をメイン口座として使用し、◯◯の時はA証券、△△の時はB証券という形で使い分けるようにするとご自身のスタイルを確立していけると思います。

まずは、口座開設を!

株式投資は、証券会社に口座開設をしなければ何も始められません。まずは、1社でも自分の気になる証券会社を見つけて口座開設をしてみてください!

資料請求や口座開設は無料ですし、資料請求や口座開設をしても電話で勧誘があったりしませんので、まずははじめの一歩を踏み出してみください!

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
証券会社 選び方 トップへ