イーサリアムを扱っている国内取引所

イーサリアム(ETH)は時価総額ランキング第2位の仮想通貨です。
2017年10月現在でETHを取引できる国内の取引所は以下の9つです。
これらのうち、()に財務局○○号と書いてあるものが、現段階で金融庁から仮想通貨交換業者として登録されたものになります。

・bitFlyer (関東財務局長第00003号)
・coincheck
・bittrade (関東財務局長第00007号)
・bitbank (関東財務局長第00004号)
・QUOINEX (関東財務局長第00002号)
・kraken
・みんなのビットコイン
・Mr.Exchange
・BITPoint (関東財務局長第00009号)
・Zaif (近畿財務局長第00002号)

それでは、これらの取引所について紹介していきたいと思います。(2017年11月8日現在)

取引所取引手数料出金手数料
BitTrade取引所
メイカー 0.2~0.3%
テイカー 0.2~0.7%
(通貨による)
三井住友銀行
3万円未満 : 216円
3万円以上 : 432円
その他の金融機関
3万円未満 : 540円
3万円以上 : 756円
Coincheck
(ETH / JPY)
取引所 無料
販売所 無料
400円
bitFlyer
(ETH / JPY)
販売所 無料
取引所 0.01~0.02%(金額、通貨による)
LightningFX 無料
648円
bitbank
(ETH / BTC)
取引所 無料
(1月9日10:00まで)
3万円未満 : 540円
3万円以上 : 756円
QUOINEX
(ETH / JPY)
販売所・取引所
BTC/JPYのみ無料
その他 0.25%
自己負担
Kraken
(ETH / JPY)
0.20%~0.36%300円
みんなのビットコイン
(ETH / JPY , ETH / BTC)
取引所・販売所
BTC/JPYのみ無料
その他 0.25%
500円
Mr. Exchange
(ETH / JPY)
取引所 0.15~0.3%366円
Bitpoint
(ETH / JPY)
取引所・販売所
無料
自己負担
Zaif
(ETH / JPY , ETH / BTC)
取引所 0.15~0.3%50万円未満: 350円
50万円以上: 756円

国内最大級の仮想通貨取引所 【bitFlyer】

特徴・・・なんといっても日本最大の取引所であることに強みがあります。日本の取引量の8割を取り扱っていて、流動性高く取引出来る点が強みです。また提携企業の多さや、資本金の額も他の取引所に比べて多くなっています。

使いやすさなら 【Coincheck】

特徴・・・取り扱っている通貨数が多いことが強みです。多くの仮想通貨を扱っているので、各人にあった通貨選択が行いやすいです。またアプリで簡単に売買出来るので、初心者でも始めやすい取引所であるといえます。

様々な通貨を指値で買える 【BitTrade】

特徴・・・自分の売買したい価格で取引できるのが魅力です。またサイト上にあるチャート分析ツールやスマートフォンのサイトが使いやすいのが特徴です。

システムに定評がある 【bitbank】

特徴・・・bitbankはセキュリティ専門企業の BitGo と提携することで、インターネットに常時接続されているホットウォレットの安全性も確保しています。そのため安全を求める方には良いかと思います。

業界最狭のタイトなスプレッドで取引できる 【Quoinex】

特徴・・・この会社は様々な通貨ペアを取り扱っているほか、タイトなスプレッドで取引できるという特徴があります。デモもホームページに用意されているので、興味のある方は試してみると良いでしょう。

海外取引所を日本語で利用できる 【Kraken】

特徴・・・krakenはアメリカ、ヨーロッパ、日本で取引所を展開しており、信頼感が強いです。また取り扱っている仮想通貨数、法定通貨数が多いのも特徴です。

ビットコインだけでない 【みんなのビットコイン】

特徴・・・みんなのビットコインはビットコインだけではなく、イーサリアムなども扱っています。ビットコインの取引では現物以外に25倍のレバレッジをかけて取引できます。

Mr.Rippleから進化した 【Mr. Exchange】

特徴・・・Mr.Exchangeは2017年8月にMr.Rippleを前身として、生まれました。ウォレット機能が充実していて、外部のウォレットとも連携させることが出来るので、残高確認や入出金情報の確認などがしやすい取引所です。

自動売買が出来る 【BITPoint】

特徴・・・BITPointはレバレッジを25倍までかけられる他、仮想通貨市場のweekly viewを更新しているため、見ておくと面白いかもしれません。また10月末までにBITPointのツイートをリツイートすると、最大300円分のビットコインを得られるので見てみるといいでしょう。

トークンが豊富 【zaif】

特徴・・・Zaifはトークンの種類が豊富な取引所です。独自のトークンである、Zaifトークンも上場しています。またサイト内でのチャートも操作しやすく、分析しやすい取引所です。

イーサリアムを取り扱っている代表的な海外取引所

poloniex

手数料:メイカー 0.15%、テイカー 0.25%

約70種類  BITTREX同様にアルトコインの種類が多いです。

Bittrex

手数料:メイカー 0.25%、テイカー 0.25%

100種類以上 Bitcoin、Ethereum等の主要通貨に加え、ICOで上場してくる通貨を多く扱っています。

Bitfinex

メイカー 0.1%、テイカー 0.2%

16種類(Bitcoin/Ethereum/Litecoin/OmiseGO/Iota/Bcash/EOS/Monero/Ethereum Classic/NEO/Dash/Zcash/Repple/Santiment/Chain Split Tokens/Recovery Right Tokens)の通貨を取り扱っています。

まとめ

取引所によってそれぞれ特徴を持っています。日本ではCoincheckが主流であり、アプリも出ているため操作性が高いです。チャートを見ながら指値で取引したい場合にはBitTradeがおすすめです。
無事ハードフォークが終了し、今後トヨタをはじめとしたEEAでの活用が見込まれる通貨なので、今後も注目です。

関連トピック
MoneyToday編集部

MoneyToday編集部の公式アカウントです。

人気の記事

最近人気の記事ランキング

人気ランキング

おすすめの記事

MoneyToday 編集部おすすめの記事

殿堂入り記事

過去に人気を集めた記事をピックアップ

殿堂入り記事

新着記事

最新の記事一覧

新着記事

特集

MoneyTodayおすすめの特集

特集一覧

トピック一覧

トピックから記事をさがす

トピック一覧
イーサリアム,取引所 トップへ